2018年5月16日水曜日

海外実習報告会が開催されました。

本日、9期生の春学期・海外実習報告会が行われました。 報告会には、院生、院の教員の他、日本語プログラムの先生方、他領域の院生、そして大学事務局の皆様も参加し、熱心に海外実習の模様を聞いてくださいました。

報告会では、開南大学組(台湾)、元智大学組(台湾)に分かれ、それぞれが準備段階、実習中の授業と現地での生活、振り返りなどについて発表しました。

興味深いことに、2グループともこの海外実習での振り返りとして、
1)臨機応変に動くことの大切さ、
2)現地大学教員、スタッフとのコミュニケーションの大切さ、
3)実習生間の協力の大切さ
を、挙げていました。

春実習報告会、本当にお疲れ様でした。 あとは修士修了論文(アクションリサーチペーパー)の執筆を頑張るのみ!ですね。
















**********

国際教養大学 専門職大学院 日本語教育実践領域に興味をお持ちの方:
下記のサイトをご覧ください。

募集日程は、10月選考、1月選考、6月選考の年3回です。 
6月選考出願期間: 2018年6月11日(月) ~ 2018年6月22日(金)


Facebookは こちらのサイトになります。 ご覧ください。

2018年4月16日月曜日

新コース紹介:多様化する社会における日本語教育

本年度より、新しいコースが開講されました。 コースタイトルは「多様化する社会における日本語教育」で、嶋ちはる先生がご担当されます。

このコースでは、外国人児童や日系人、難民など、日本国内における多様な日本語学習者に関わる問題を理解し、問題解決に向け日本語教育が果たす役割及び日本語教師の専門性について考えることを目的とします。
コースでは、大きく分けて ①多様化する国内の日本語教育事情、②多文化共生を視野に入れた実践と日本語教師の専門性、③日本語教育の実践や学習プロセスを理解するためのアプローチの理解という内容に分けて進められていきます。

クラス風景


ご講義中の嶋先生


**********

国際教養大学 専門職大学院 日本語教育実践領域に興味をお持ちの方:
下記のサイトをご覧ください。

募集日程は、10月選考、1月選考、6月選考の年3回です。 
6月選考出願期間: 2018年6月11日(月) ~ 2018年6月22日(金)


Facebookは こちらのサイトになります。 ご覧ください。

2018年4月8日日曜日

プレグラジュエート生2名を迎えて!

4月になり、あちこちで新学期がスタートをしています。
本学でも昨日、春学期のJLTオリエンテーションが行われました。
オリエンテーションには、4月からプレグラジュエート制度で入学する11期生2名が参加してくれました。
JLTの場合、正式の入学は秋学期(9月入学)からですが、この制度を使えば春学期から大学院の科目を2科目履修できます。 この2名も早速、院の共通科目の履修を始める予定です。

この2名の他に、ギャップイヤー制度を使い、春から入学した新入生も1名います。 

11期のお二人、これからよろしくお願いいたします!

11期の二人
院教員と一緒に

**********

国際教養大学 専門職大学院 日本語教育実践領域に興味をお持ちの方:
下記のサイトをご覧ください。

募集日程は、10月選考、1月選考、6月選考の年3回です。 
6月選考出願期間: 2018年6月11日(月) ~ 2018年6月22日(金)


Facebookは こちらのサイトになります。 ご覧ください。

2018年2月26日月曜日

凡人社麹町店で、本大学院説明会が開催されます!!

2018年3月24日(土曜日)午後2時から4時まで、凡人社麹町店において、本大学院日本語教育実践領域の説明会が開催されます。 
説明会には、本大学院から堀内仁先生と佐野ひろみ先生が出席されます。 
本大学院のカリキュラムを知る絶好のチャンスです!! ぜひご参加ください!!

[内容]
14:00~15:00 レクチャー
講師:堀内仁 (国際教養大学 准教授)
題目:「専門職大学院における日本語教育の専門家養成:アクション・リサーチを取り入れた3段階にわたる教育実習の試み」
内容: 国際学会や論文及び著書『日本語教育実践』を通じて報告されてきた内容を踏まえ、国際教養大学専門職大学院におけるアクション・リサーチを取り入れた専門職としての日本語教員養成の試みとその成果について説明する。

15:00~16:00 大学院の説明および出願相談会
担当:堀内仁・佐野ひろみ
内容:AIU専門職大学院日本語教育実践領域の紹介(15分程度)
外部向けに作成した大学院日本語教育実践領域紹介スライド、2018年度版国際教養大学専門職大学院パンフレットを資料として使用する予定。
応募・出願個別相談会 (45分程度)
個別相談

定員は20名で、定員になり次第締め切ります。

お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社麹町店)]
E-mail: kojimachiten@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3239-8673 FAX: 03-3238-9125
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「3/24麹町店イベント」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

**********

国際教養大学 専門職大学院 日本語教育実践領域に興味をお持ちの方:
下記のサイトをご覧ください。

募集日程は、10月選考、1月選考、6月選考の年3回です。 
6月選考出願期間: 2018年6月11日(月) ~ 2018年6月22日(金)

Facebookは こちらのサイトになります。 ご覧ください。



2018年2月8日木曜日

冬実習・送別会と閉講式が行われました。

2週間の冬実習もあっという間に終わりに近づき、淡江大学の学生さんとの送別会と閉講式が行われました。

ポストテストでは、参加した学生たちから「2週間前より自信を持って日本語を話せるようになった」「発音に気をつけるようになった」などなど、というポジティブな感想をもらいました。 
実際にテストを実施した院生自身からも、「(学習者の)質問に対する反応がよくなった」「単文ではなく、段落で話せるようになっていた」「リスニングが良くなった」などなど、学習者の日本語の伸びを感ずるコメントが寄せられました。 

寒い寒い冬を、熱い熱い想いで駆け抜けた9期の皆さん、本当にお疲れ様でした!




**********

国際教養大学 専門職大学院 日本語教育実践領域に興味をお持ちの方:
下記のサイトをご覧ください。

募集日程は、10月選考、1月選考、6月選考の年3回です。 
6月選考出願期間: 2018年6月11日(月) ~ 2018年6月22日(金)

Facebookは こちらのサイトになります。 ご覧ください。

冬実習恒例の雪だるまコンテストを運営しました!

 
冬実習で2週間のコースを運営中の9期生が、恒例の雪だるまコンテストを運営しました。 
 
長靴、手袋、スコップの準備。 参加者のグループ分け。 雪だるま作り第一位のグループに渡す表彰状と賞品の準備と表彰式の運営。 そしてもちろん、コンテスト終了後の片付け! 
 
イベント一つ、運営するだけでも、国際センターのスタッフの方々や院生同士の協力が必要だということを実感していきます。 
 
いろいろと大変なことも多いですが、参加した学生たちが雪と戯れる笑顔を見ると救われますね。





















**********

国際教養大学 専門職大学院 日本語教育実践領域に興味をお持ちの方:
下記のサイトをご覧ください。

募集日程は、10月選考、1月選考、6月選考の年3回です。 
6月選考出願期間: 2018年6月11日(月) ~ 2018年6月22日(金)

Facebookは こちらのサイトになります。 ご覧ください。


2018年1月29日月曜日

冬実習: 男鹿半島バスツアーで引率体験

淡江大学の皆さんを迎えての冬実習続報です。 
 
週末、実習生たちは、27日:男鹿半島バスツアー、28日:田沢湖・角館バスツアーで、引率を体験しました。 
引率も、「してもらう」のと、実際に自分が責任をもって「する」のでは、大違いです! 
スケジュールの確認、集合時の点呼、観光地での学習者の誘導、バス内や観光地での忘れ物チェック、集合写真のセッティングなどなど。 
 
実習生は、スケジュールを片手に、行く先々で見事な連携を取り、学習者を誘導していました。

 
GAO水族館

入道崎のレストランで
 
なまはげ体験
**********

国際教養大学 専門職大学院 日本語教育実践領域に興味をお持ちの方:
下記のサイトをご覧ください。

募集日程は、10月選考、1月選考、6月選考の年3回です。 
6月選考出願期間: 2018年6月11日(月) ~ 2018年6月22日(金)

Facebookは こちらのサイトになります。 ご覧ください。