2018年2月8日木曜日

冬実習・送別会と閉講式が行われました。

2週間の冬実習もあっという間に終わりに近づき、淡江大学の学生さんとの送別会と閉講式が行われました。

ポストテストでは、参加した学生たちから「2週間前より自信を持って日本語を話せるようになった」「発音に気をつけるようになった」などなど、というポジティブな感想をもらいました。 
実際にテストを実施した院生自身からも、「(学習者の)質問に対する反応がよくなった」「単文ではなく、段落で話せるようになっていた」「リスニングが良くなった」などなど、学習者の日本語の伸びを感ずるコメントが寄せられました。 

寒い寒い冬を、熱い熱い想いで駆け抜けた9期の皆さん、本当にお疲れ様でした!




**********

国際教養大学 専門職大学院 日本語教育実践領域に興味をお持ちの方:
下記のサイトをご覧ください。

募集日程は、10月選考、1月選考、6月選考の年3回です。 
6月選考出願期間: 2018年6月11日(月) ~ 2018年6月22日(金)

Facebookは こちらのサイトになります。 ご覧ください。

冬実習恒例の雪だるまコンテストを運営しました!

 
冬実習で2週間のコースを運営中の9期生が、恒例の雪だるまコンテストを運営しました。 
 
長靴、手袋、スコップの準備。 参加者のグループ分け。 雪だるま作り第一位のグループに渡す表彰状と賞品の準備と表彰式の運営。 そしてもちろん、コンテスト終了後の片付け! 
 
イベント一つ、運営するだけでも、国際センターのスタッフの方々や院生同士の協力が必要だということを実感していきます。 
 
いろいろと大変なことも多いですが、参加した学生たちが雪と戯れる笑顔を見ると救われますね。





















**********

国際教養大学 専門職大学院 日本語教育実践領域に興味をお持ちの方:
下記のサイトをご覧ください。

募集日程は、10月選考、1月選考、6月選考の年3回です。 
6月選考出願期間: 2018年6月11日(月) ~ 2018年6月22日(金)

Facebookは こちらのサイトになります。 ご覧ください。


2018年1月29日月曜日

冬実習: 男鹿半島バスツアーで引率体験

淡江大学の皆さんを迎えての冬実習続報です。 
 
週末、実習生たちは、27日:男鹿半島バスツアー、28日:田沢湖・角館バスツアーで、引率を体験しました。 
引率も、「してもらう」のと、実際に自分が責任をもって「する」のでは、大違いです! 
スケジュールの確認、集合時の点呼、観光地での学習者の誘導、バス内や観光地での忘れ物チェック、集合写真のセッティングなどなど。 
 
実習生は、スケジュールを片手に、行く先々で見事な連携を取り、学習者を誘導していました。

 
GAO水族館

入道崎のレストランで
 
なまはげ体験
**********

国際教養大学 専門職大学院 日本語教育実践領域に興味をお持ちの方:
下記のサイトをご覧ください。

募集日程は、10月選考、1月選考、6月選考の年3回です。 
6月選考出願期間: 2018年6月11日(月) ~ 2018年6月22日(金)

Facebookは こちらのサイトになります。 ご覧ください。

2018年1月26日金曜日

冬実習の文化授業・着付け

淡江大学から15名の留学生を迎えての冬実習も、今日で4日めを迎えました。 
実習生(9期生)もすっかり落ち着いて日々の授業をこなしています。 
 
今日の午後は文化授業・着付けが行われました。 着付け授業では、地元の着付けの先生が本学までお越し下さり、留学生に浴衣の着付けをご指導くださいます。 
 
 
実習生は、そのお手伝いと、着付け修了後は浴衣を畳むお手伝い。 少々疲れもたまってきたかな?? でも浴衣姿の留学生の笑顔を見ると、心がほっこりしますね。
 



15人分の浴衣をたたむ!!

**********

国際教養大学 専門職大学院 日本語教育実践領域に興味をお持ちの方:
下記のサイトをご覧ください。

募集日程は、10月選考、1月選考、6月選考の年3回です。 
6月選考出願期間: 2018年6月11日(月) ~ 2018年6月22日(金)

Facebookは こちらのサイトになります。 ご覧ください。

2018年1月25日木曜日

冬実習の授業!

淡江大学からの留学生15名を向かえてた日本語・日本文化集中プログラムがスタートしました。
15名の留学生は、初日のプレ・テストで、もちクラス(8名)、みかんクラス(7名)に分けられました。 今日は、みかんクラスのグループ作業の様子をお伝えします。

みかんクラスの最終プロジェクトは、インタビューでデータを集め、口頭発表にまとめるというものです。 「日本人の外国語学習について」「日本人の朝食の実態」などのテーマを決め、質問を作っているところです。 

週末には、男鹿 ・ 田沢湖&角館とバス旅行があります。 盛り沢山な2週間ですね!!










**********

国際教養大学 専門職大学院 日本語教育実践領域に興味をお持ちの方:
下記のサイトをご覧ください。

募集日程は、10月選考、1月選考、6月選考の年3回です。 
6月選考出願期間: 2018年6月11日(月) ~ 2018年6月22日(金)

Facebookは こちらのサイトになります。 ご覧ください。

淡江大学学生を迎えての冬実習歓迎会

23日夜、カフェテリア・アネックスにおいて、淡江大学学生15名と引率の冨田先生を迎えての歓迎会が開催されました。  秋田では、淡江の皆さんが到着するのを待つように、強い冬型の気圧配置になりました。  ご挨拶下さった鈴木典比古本学学長のお言葉を借りると、「台湾からの皆さんを歓迎するウェルカム・スノー」が吹き荒れています。

歓迎会では、引率の冨田先生から、3年前にこの冬実習に参加し、現在は日本の大企業のビジネスマンになった学生の話が紹介され、改めてこの2週間が一人の留学生に与える影響の大きさを感じました。 

また院生が企画した、楽しいゲームでは、淡江大学の学生たちがグループに分かれ、賞品をめぐる熱戦が繰り広げられました。 

24日からは、本格的な授業が始まります。 その前の和気藹々とした歓迎会でした!


鈴木AIU学長
淡江大学・冨田先生


**********

国際教養大学 専門職大学院 日本語教育実践領域に興味をお持ちの方:
下記のサイトをご覧ください。

募集日程は、10月選考、1月選考、6月選考の年3回です。 
6月選考出願期間: 2018年6月11日(月) ~ 2018年6月22日(金)

Facebookは こちらのサイトになります。 ご覧ください。

2018年1月23日火曜日

台湾・淡江大学より学習者を招いて冬実習スタート!

本大学院では、昨日より2週間の教育実習がスタートしました。 この実習で、実習生(M2院生)は台湾・淡江大学からの留学生15名にプロジェクトベースのコースを教えます。 またお茶や合気道などの文化クラスの手伝い、男鹿・角館・秋田市内へのバス旅行の引率も担当します。 クラスを教えることから、コースそのものをデザインし、コーディネイトすることへと徐々にティーチングの難易度を上げていくのです。 実習生は昨年暮れより、ニーズ調査、事前インタビューなどを行い、冬実習のコースデザインをしてきました。 

台湾からの短期留学生をお迎えするのも、これで9回目です。 
今日は、その15名の留学生を、プレテストで「もち」クラス(鈴木・國友担当)と「みかん」クラス(滝・醍醐・亀田担当)に分け、それぞれに授業と音声のオリエンテーションが行われました。

これから2週間、午前中は2時間半の授業、土日もバス旅行と体力勝負となります! 
みなさん、睡眠時間確保!笑顔!で、がんばりましょうね。


















**********

国際教養大学 専門職大学院 日本語教育実践領域に興味をお持ちの方:
下記のサイトをご覧ください。

募集日程は、10月選考、1月選考、6月選考の年3回です。 
6月選考出願期間: 2018年6月11日(月) ~ 2018年6月22日(金)

Facebookは こちらのサイトになります。 ご覧ください。